免疫治療が受けられる病院

免疫療法

がんになったら皆さんは、どんな治療方法を選びますか。
多くの皆さんが知っていられる治療法は、
・ 抗がん剤を点滴や注射、服薬により体内に投与して、体内のがん細胞を攻撃して、増殖を抑えたり死滅させたりする、薬物(科学)療法。
・ 放射線をがん細胞が侵した部分に照射して、がん細胞を死滅させる、放射線療法。
・ がん細胞のある組織やリンパ腺などを、外科手術により取り去る、手術療法。

しかし、このような療法にも副作用がどうしても起きてしまいます。
たとえば、
・ 薬物療法や放射線療法では、健康な細胞も攻撃してしまい、全身の倦怠感や脱毛、めまいや吐き気などが起きることがある。
・ 手術療法では、それまで体内で機能していた器官やリンパ腺を切除してしまうため、体力の低下や以前と同じ生活を送ることが難しくなる。
などが発生することがあります。

しかし、新日本橋石井クリニックさんのANKがん免疫細胞療法は、患者さんの免疫細胞を体内から取り出し、それを活性化させ再び体内に点滴で戻して、その戻された免疫ががん細胞を攻撃破壊するので、副作用が起きにくい治療方法です。
皆さんも、がん治療を開始する前に、新日本橋石井クリニックさんのがん免疫細胞治療も選択肢に入れてみませんか。
きっと良い結果を得ることができますよ。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP